ブラックジャックカウンティングガイド

によって dannywatson - 2020年6月04日

4ステップでブラックジャックのマスターになりよう!ブラックジャックカウンティングって何?カジノエッジを減るようにプレイヤーが利用するの戦略です。この技術を極めて短時間で習得させるために、役立つようになるの分かりやすいガイドを提供します。カードカウンティングのシステム種類とか各々のシステムにカードのポイント価値などは発見するだろう情報のいくらかです。

目次

ブラックジャックカウンティングって何?

簡単4ステップでカードカウンティング

第一ステップ:あらゆるカードに価値を割り当てる

第二ステップ:配られたカードの価値に基づく「ランニングカウント」を維持する

第三ステップ:デッキにつきカウントを計算する

第四ステップ:ランニングカウントが増えるとしてベットを変える

色々なカードカウンティングシステム

カードカウンティングシステム説明

ブラックジャックカウンティングって何?

ブラックジャック カウンティング

カードカウンティングはカジノエッジを減らせようとするブラックジャック戦略です。これは、全ての見るカードを数えていて、どんなカードがデッキに残されるかについての考えがあって、それに応じてベットしているプレーヤーによって達成されます。このシステムは、カウントが有利であるときにより少ないリスクでベットしそれがそうでないときに損失を最小にすることがプレイヤーにするこができます。

数値の高いカード(例:テン、写真カードとエース)がディーラーよりプレイヤーに利益を得る一方で数値の少ないカード(例:デュース「2」からサイス「6」まで)ディーラーにより利益が得るということを数学的に証明されました。残りのカード(例:セブン「7」、エイト「8」とナイン「9」)は基本的に中立です。普通に、これらのカードはプレイヤーまたはディーラーにあまり助けません。

簡単4ステップでカードカウンティング

最も一般的なカードカウンティングのシステムはハイローシステム(High-Low System)と呼ばれています。このテクニックは簡単な4つステップが分けられれ、分かりやすいために以下には各々のステップを説明しました。複雑なブラックジャックカウンティングシステムを進めていく前に、1デッキ(ジョーカーを除く52枚のカード)と練習しハイローシステムをマスターしたほうがいいですよ。

第一ステップ:あらゆるカードに価値を割り当てる

ハイローシステムの数値のカードは:

数値のカード  10ジャック  クイーンキング  エース  
カウント+1+1+1+1+1000-1-1-1-1-1

各々のカードが配られて、あなたは1も加えるか、1も引くか、各々のカードの価値に基づく何もしません。

第二ステップ:配られたカードの価値に基づく「ランニングカウント」を維持する

デッキの始まりで0の「ランニングカウント」で始めます。カードが明らかにされるので、第一ステップのポイント制によれば、加わるか、現行のカウントを減じ続けて下さい。

例えば:デッキから出てくるの最初の10枚のカードが3、5、キング、7、クイーン、エース、8、5、4、2であるならば、「ランニングカウント」は1+1-1 +0-1-1 +0+1 +1 +1 = +2であるでしょう。

第三ステップ:デッキにつきカウントを計算する

「ランニングカウント」を計算するように、まず何枚のカードがまだデッキに残されるかについて見積もらなければなりません。

それを手法に入れるならば、それはこれのように見える:

例一:「ランニングカウント」+4であれば、4枚のカードがデッキに残るのを見積もり、「トゥルーカウント」は+1です。(+4÷4)

例二:「ランニングカウント」-7であれば、2枚カードが残り、「トゥルーカウント」は-3です。(-7÷2)

第四ステップ:ランニングカウントが増えるとしてベットを変える

これは、ヒットするかダブルするかインシュランスを取るかどうかベット戦略の決定も影響ですることができます。基本的な戦略を保ち、カウントに基づくベットを上げ下げすれば、カジノに対するエッジを得ることができます。ただし、適切な戦略の調整をすることによってエッジを増やします。

「ランニングカウント」はより大きいになれば、より大きいになるほど、よりベットしなければなりません。

色々なカードカウンティングシステム

ランニングカウントがシングルより多くポイント価値によって決して増減しないので、ハイローシステムはレベル1のブラックジャックカウンティング考慮されています。ブラックジャックカウンティンの方法をマスターすれば、複雑なシステムにアップグレードすることができます。

次はカードカウンティングのためあるシステムランクを例示します。

カード戦略10ジャッククイーンキングエースカウントのレベル
ハイオプトワン0+1+1+1+1000-1-1-1-101
ハイオプトツー+1+1+2+2+1+100-2-2-2-202
ケーオーシステム+1+1+1+1+1+100-1-1-1-1-11
オメガ II+1+1+2+2+2+10-1-2-2-2-202
レッドセブン+1+1+1+1+10 か+100-1-1-1-1-11
Wong Halves+0.5+1+1+1.5+1+0.50-0.5-1-1-1-1-13
ゼン+1+1+2+2+2+100-2-2-2-2-12

カードカウンティングシステム説明

各々のシステムを分かりやすいために、以下には説明しました。

  • ハイオプトワン(High-Opt I)&ハイオプトツー(High-Opt II

両方のシステムは同じ基盤と主義を使います。違いは、ハイオプトツーが更新されたバージョンであり、そのように、新しいポイント価値とレベル2です。ハイオプトワンはレベル1ですが、他の戦略に比較的に適度に複雑です。

  • ケーオーシステム(KO System

これはハイオプトワント同じでレベル1のシステムもです。プレイヤーがより効率的で簡単にカードに記録するのを手伝うのデッキのカードにポイント価値を割り当てるの方法を使用しています。

  • オメガ II (Omega II

上述のシステムに比べて複雑であるのレベル2のカードカウンティングのシステムです。そのパターンに完全に理解されて、記憶されるより多くの時間がかかるとしても、終わりには、努力はそれの価値があるでしょう。このシステムは、正確であることがわかりました。しかも、プレイヤーはこれにおかげでかんり勝ち目を増やすことができます。

  • レッドセブン(Red 7)

もう一つのレベル1のシステムです。この方法基本的なカードカウンティングの主義が含み、プレイヤーが使い方を分かりやすいことができます。プレイヤーが赤い7があるときに+1を取り、黒い7があるときに-0を取ります。

  • Wong Halves

レベルカウントが3である難しいカードカウンティングの方法です。このシステムがとても複雑であると考えられるかという理由は、あるカードの割り当てられたポイント価値が、カウントをより難しくするの分数であるということですから。

  • ゼンカウント(Zen Count

もう一つレベル2ブラックジャックカウンティングシステムです。だけど、それはまだ適度に複雑なので、初心者のため最高のオプションでない。

ご覧の通り、色々なタイプのブラックジャックカウンティングシステムがありますが、練習すればそれを簡単にマスターすることができます。譬にもいう通り、習うより慣れよ!あなたがこのテクニックに不慣れであるならばハイローシステムから始め、それからWong Halvesのような複雑なシステムまでアップグレードすることができます。だんだん上手になります。さあ、努力しなさい!

注意してください:

  • トップオンラインカジノ.jp のオッファーをアクセスするとき私たちのウェブサイトがあったカジノの利用規約を同意します。さらに、このリンク https://トップオンラインカジノ.jp/利用規約/ を見つけた当サイトの利用規約も同意します。
  • リストをされたカジノのそれぞれは自分の利用規約があります。この利用規約で賭け条件と有効期限とボーナスの限定を説明します。例えば、この限定はあるゲームと地帯とプレーヤグループがあれます。カジノはボーナスと利用規約を合わって変更して中止します。
  • 時々排他的なカジノオファーは登録して入金するようにコードが必要です。こんなボーナスをアクセスするよう下の「ボーナスを取ろ!」にボーナスコードに入ります。
  • あるプレーヤのグループのプロモーションだけがあるのでボーナスを選ぶ前に注意してください。このグループの例えばは:新しいプレーヤまたは経験のあるプレイヤーがあります。さらに、ポーカーとブラックジャックまたはルーレットのゲームを賭けるとき時々ボーナスの賭け条件に足しません。
  • 日本の合法的に遊べる年齢は18歳以上からプレーヤだけなっています。あなたたちは管轄権の法律を確認するために全責任を持ちます。そして、あなたたちは名前と歳と住所について正確な情報を提供しなければなりません。
Read More Read Less